ソーイングママ日記

ソーイングママpattern shop☆新作・入園グッズ型紙を試作中!

新作は、入園グッズ型紙♪~レッスンバッグ~

ママたちが、おうちでソーイングにチャレンジしてみようと思い始めるのは、どんな時でしょうか?

おそらく一番多いのは、初めて幼稚園や保育園に通うお子さんの入園準備のためではないでしょうか。

そこで、ソーイングママでは、

ママのハンドメイドで、家族の思い出を彩りたい

と考えるママのため、初めてのハンドメイドにとってもおすすめな入園グッズの型紙について考えました。

入園グッズ一つ目は、【レッスンバッグ】です。

ソーイングママのレッスンバッグの特徴は?

レッスンバッグを始めとする入園グッズのレシピは、ネットで検索すればたくさん出てきますが、

「どのレシピが一番良いの?」

と迷ってしまうことも多いですよね。

また、動画のレシピは止めたり戻したり進んだり・・・と大変。
動画を見ながら縫い進めていくのは、初心者でなくともなかなか難しいものです。

そこで、ソーイングママは考えました。

・ソーイングママらしい入園グッズってどんなものだろう?

・どんな工夫があると、子どももママもハッピーになれるかな?

・初心者のママでもチャレンジしやすい作り方って?

これらについて、洋裁の先生やママ友さんたちにも相談して。
自分の保育士時代の経験も掘り起こして。
これだ!という形を模索してみました。

一見何の変哲もないレッスンバッグですが、ソーイングママなりの工夫がいろいろ盛り込まれています。

アレンジいろいろ、子どもの喜ぶポケット付き

大きめの便利なポケットが付けられるのが基本デザイン。
ハンカチやティッシュ、拾ってきたドングリなどを入れられる、便利で楽しいポケットは、子どもたちの大好きなアイテムです。
デザインのポイントにもなるので、切替のない方に付けても。

また、ポケットの型紙は他にも考えていて、お子さんの好みに合わせて、ママも楽しく作っていただけるようなデザインにしていきたいと思っています( *´艸`)

初心者にもチャレンジしやすい、作りやすい仕様に

持ち手も付けなければならないレッスンバッグ。
完成形が想像しにくいレシピだと、悩んでいるうちに嫌になってしまいますよね。

ソーイングママのレッスンバッグは、裏地が付いた2枚仕立て。

裏地付きって難しそう・・・

と思われるかもしれませんが、実は裏地付きの方が、布端の処理も必要なく、裏まできれいに仕立てられるんです!
また、いわゆるどんでん返しではない、完成形のわかりやすい作り方になっていますので、迷うことなくスイスイ作れます。
返し口を手縫いでまつる・・・なんてことも必要なく、ミシンでの作業を存分に楽しめます。

また、切替は片面のみにしました。
よくある両面に切替のあるデザインは、実は前後の切替ラインをきれいに合わせるのが難しいんです。
でも、片面なら、切替ラインに神経質になることなく、前後で少し異なる表情を楽しむこともできます。

実物大・縫い代付き型紙と、紙ベースの仕様書で、初めての入園グッズ作りをサポート!

本やネットで調べたレシピは、寸法が書かれているだけのものが多く、結局は自分で型紙を作るところから始めなければならないので面倒ですよね。

ソーイングママでは、実物大・縫い代付きの型紙をご用意します。
仕様書も紙ベースにし、一工程ずつ自分のペースで順を追って作っていただけるようにします。

ママは、初めてのミシンタイムを存分に楽しんでいただけます。

そこに、ママとお子さんの希望やアイデアを盛り込んで、世界に一つだけのレッスンバッグを作っていただけたら。。
お子さんにとってもママにとっても、キラキラ輝く思い出になりそうでしょ?

まだまだ試作を続けます!次のサンプルもお楽しみに。

さらにアイデアを出しながら試作を続けていく予定です。

家族の新しい一歩の思い出を、ハンドメイドで彩ることができたら・・・

そのサポートを、【ソーイングママ】としてしていけたら嬉しいな、と思っています。

次のサンプルのご紹介も、お楽しみに♪

  レッスンバッグ使用イメージ

【ソーイング・ママ】

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-ソーイングママ日記

Copyright© ソーイングママ , 2020 All Rights Reserved.