子供服の型紙ショップ

基礎知識

初心者におすすめのロックミシンと選び方あんしんガイド

ロックミシン(左側から)

肌触りが良く着心地のよいニット生地は洋裁やソーイングをされている方にとってはぜひ挑戦してみたいテーマですが「ロックミシン」が頭を悩ませます。

「ロックミシンってなに?」「初心者の私でも使いこなせるの?」「どうやって私にぴったりのロックミシンをお得に購入できるの?」と疑問に思っている方は多く、実際に、私自身もロックミシンの購入のために2ヶ月くらい悩みました。

情報がまとまっているWEBサイトが無いようでしたので、このページではロックミシンの解説から選び方、お得に購入する方法を初心者でもわかりやすく紹介していきます。

このページを読むことでロックミシンとは何か、安く・長く・安心して購入するための方法、具体的なおすすめのメーカー機種とおすすめの店舗が分かります。

実際に私もこの方法で購入していますので安心して最後までお読みいただけますと幸いです。

ロックミシンとは?〜普通のミシンとの違い〜

ロックミシンは入園準備などかんたんな洋裁には利用しないため「ロックミシンって何?」「私にも必要?」と疑問に思う方も多いでしょう。

かんたんに説明するとロックミシンとは縁かがり(端かがり)をしながら縫い合わせもできるとても便利なミシンで、ニット生地の縫製に最適なミシンです。

ロックミシン(右側から) ロックミシン(左側から)

ソーイング・洋裁をしていくと「ニット生地に挑戦したい!」と思われる方が多いのではないでしょうか。ニット生地の良さは

  • 肌触り
  • 伸縮性があって着やすい
  • ロックミシンを利用すると縫い合わせと縁かがりが一度でできるから作品づくりが短時間でできる

がありますが、これを普通の家庭用ミシンで縫うと次のような問題が起こります。

  • 針と糸をニット用のものに取り替える必要がある
  • 縫い伸びが出てキレイに縫えない
  • 縫い合わせと縁かがりを別々に作業する必要があり時間がかかる

これらの問題はロックミシンを利用することで解決ができるので、ソーイングや洋裁をする方にロックミシンは愛用されています。

種類や選び方はあとから分かりやすく紹介しますが、2本針4本糸のロックミシンは縫い合わせと縁かがりを同時にしてくれるためキレイ・スピーディーに作品を仕上げることができます。

また、「差動」という機能を使えば、縫うことによって伸びやすい生地、縮みやすい生地にも対応でき、縫い目を安定させてきれいに仕上げられます。

ニットソーイングが快適にできると、作品の幅もぐっと広がります。

裏側まできれいで、まるで既成品のような作品を作ることも可能になるので、自信が持てて、洋裁をさらに楽しむことができます。

Tシャツやイージーパンツなら、あっという間に楽しんで作ることが可能です。もちろんリメイクもでき、ソーイングがより楽しくなるでしょう。

はじめての初心者にもロックミシンは使える?経験から紹介

「ロックミシンは高価で複雑な形をしているから使えるか心配」「初心者でも使いこなせるかな」と不安を感じる方も多いでしょう。

実際はロックミシンには針や糸がたくさんついていて一見難しそうに見えますが、次で紹介するロックミシンを選べばロックミシンの操作は普通のミシンとあまり変わりません。

はじめは思ったよりもロックミシンの動きが早くて驚きますが、フットコントローラーの踏み加減で速度も調節でき、少し練習すればすぐ慣れます。

万が一失敗してしまっても糸を解いて縫い直すことができます。

家電や車のことはすべて夫に任せている私でも「かんたんに使える」と感じているので、はじめての初心者でも問題なく使えるでしょう。

それでは、はじめての方でも簡単に扱うことができるロックミシンの選び方を紹介します。

はじめての初心者におすすめなロックミシンの選び方のポイント

見慣れないメーカーに独特の形状をするロックミシンを「どう選べば良いか分からない」という方が多くいます。私自身もはじめてロックミシンを購入するときすごく悩みました。

高価なものなので慎重になるのも当然です。

そこで、

  • 初心者でも使いこなせるロックミシンの選び方
  • 安心して長く利用できるロックミシンの選び方

のポイントを押さえた初心者におすすめなロックミシンの選び方を紹介します。そのロックミシンの選び方のポイントは次の3つです。

  • ニットソーイングには、2本針4本糸のロックミシンを選ぶ
  • 「糸通し」と「糸調子」が自動でできるロックミシンを選ぶ
  • 保証が長くアフターサポートを受けやすいお店で買う

この基準で選べばよほどのこだわりがない限り長く使えるロックミシンとなるでしょう。

ニットソーイングには、2本針4本糸のロックミシンを選ぶ

ロックミシンには、針の数や糸の本数が異なる数々の種類のものがあります。その中で、縫い合わせと縁かがりが同時にできるのが、2本針4本糸のロックミシンです。

逆に言うと2本針4本糸のロックミシンでないと縫い合わせと縁かがりを別々に始末することになりロックミシンのメリットが半減しますのでニットソーイングには2本針4本糸のロックミシンを選びましょう

また、こちらのロックミシンは、目的に応じて針や糸の本数を変える(減らす)こともできるので、慣れてこれば多彩な機能を使ってもっともっとハンドメイドを楽しむことができます。

「糸通し」と「糸調子」が自動でできるロックミシンを選ぶ

ロックミシンはとても便利ですが、通常のミシンと比べ構造が複雑なため扱い方にもコツが必要となります。

そのため、かんたんに取り扱える次の機能をついたものを選びましょう。

  • 自動糸通し
  • 自動糸調子

この2つの機能がないと、ロックミシンの取り扱いが面倒となり洋裁・ソーイングを楽しめないかもしれません。

私自身の経験や友達からの評判からも「自動糸通し」「自動糸調子」付きを強くおすすめします。

保証が長くアフターサポートを受けやすいお店で買う

ロックミシンは高価ですので壊れたとき、困ったときに保証期間が長く、アフターサポートを受けやすいところで購入しましょう。

具体的には次のようなお店を選びましょう。

  • 保証期間が5年ある店舗
  • アフターサポートを受けられる店舗が近くにある

少し難しくロックミシンの選び方を紹介しましたが実際、初心者が購入すべきロックミシンと購入するお店は多くありません。

次では具体的に初心者におすすめのロックミシンを紹介していきます。

初心者におすすめなロックミシンはbaby lockブランドで有名なベビーロック社の「糸取物語」が定番

先述の選び方にあった初心者におすすめのロックミシンはbaby lockブランドで有名なベビーロック社※の「糸取物語」です。
※:ベビーロック社は2016年7月に「株式会社ジューキ」から「株式会社ベビーロック」に社名変更されました

ロックミシン(左側から)

ミシンやロックミシンのメーカーに詳しくない方は聞きなれない社名やブランド名でしょうが、baby lockは世界・国内ともに圧倒的なシェアを占めます。

小型ロックミシン市場では世界トップクラスのシェアを誇り、国内における店頭価格 10 万円以上の家庭用高級ロックミシンにあっては 90% のシェアを占める。

参照:小型ロックミシン市場では世界トップクラスのシェア

人気の理由は

  • はじめての初心者でもかんたんに利用できる次の機能が好評なこと
  • 空気の力で瞬時に自動糸通しができる「エアスルーシステム」
  • 生地の種類や厚さが途中で変わっても自動糸調子で美しい縫い目に仕上げる「オートテンション」
  • 世界ブランドにして日本での生産にこだわる徹底的な品質へのこだわりから安心して利用できること

があげられます。そのため、ベビーロック社のbaby lockならはじめての方でも安心して購入でき、快適にソーイング・洋裁を楽しめます。

 具体的におすすめな機種は「糸取物語」の最新機種「BL66シリーズ」です。初心者の方でもトラブルが少なく、簡単に既成品のような仕上がりのお洋服が作れるので大変おすすめで私も利用しています。

 

衣縫人と糸取物語の違いはなに?特徴と比較を徹底解説

ベビーロック社(旧ジューキ社)のロックミシンの中でも「衣縫人」と「糸取物語」の違いに悩まれている方が多いのでかんたんに紹介します。

「衣縫人」と「糸取物語」が最も大きく違う点は、自動糸調子調節機能があるかないかです。

「衣縫人」は糸調子の自動調節機能がなく、生地の種類や厚みに応じてダイヤルを使って手動で調節します。

自分の好みや生地の特徴に合わせてきめ細やかな調整ができる一方、ロックミシンに慣れた方でないと調整が難しく初心者が購入すると初めは操作に苦労するでしょう。

マニュアル車とオートマ車のようなイメージが合うかと思います。

一方「糸取物語」は糸調子の自動調節機能がついていますので生地の種類や暑さに応じてロックミシンが自動で糸調子を合わせてくれるので、はじめての初心者でも常に美しい縫い目で作品を仕上げることができます。

難しい操作に時間をかける必要が無いので、作品作りに集中することができます。

ただし、「糸取物語」は高機能なロックミシンになるのでその分、高価なものになります。

ただ、高価であっても必ず「買ってよかった」と思えるほど、ソーイングの幅を広げ楽しくしてくれる素晴らしいロックミシンなので初心者には価値があるロックミシンでしょう。

中途半端なロックミシンを購入して糸通しや糸調子に苦労して「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔してロックミシンから遠ざかってしまうより、初心者でも扱いやすい「糸取物語」を検討することをおすすめします。

ロックミシンを安く・安心して買うためのポイント

ロックミシンは初心者ほど自動糸通し、自動糸調子ができる高機能なミシンがおすすめですが価格もその分高くなります。

ここでは、高額なロックミシンをより安く、安心して購入するためのコツを紹介していきます。

実際に私もこの方法で購入しています。ぜひ参考にしてください。

ロックミシンの相場はいくら?

例えば今出ている糸取物語の最新機種、「糸取物語BL66EXS」の販売価格を、価格.comで見てみましょう。

ロックミシン(左側から)

型番 糸取物語BL66EXS
メーカー希望小売価格 ¥168,000(税別)
価格.comの価格帯 ¥84,999〜¥187,973

※延長保証に対応しているものもありますが、アタッチメント等の付属はせず、ロックミシン本体のみの価格となります。

ロックミシンを安く・安心して買うおすすめの方法

安く・安心してロックミシンを買う方法は次のポイントを押さえて購入することです。

インターネットで購入する

店舗を構えず、人件費を押さえて販売できるインターネットでの購入が「安く」購入するためのコツです。

保証期間が5年ある店舗で購入する

いくら品質が高くても故障しない製品はありません。そのため、万一故障したときでも対応してもらえるよう保証期間が長い店舗で購入しましょう。5年保証が目安です。

アフターサポートを受けられる店舗が近くにある系列で購入する

ロックミシンの相談やアフターサポートが近くのお店でできると心強いでしょう。

特にインターネットで購入すると近くの店舗に相談・サポート受けることが難しくなります。そこでおすすめなのが、手芸チェーン店のネットショップで購入する方法です。

ここまで安く・安心してロックミシンを購入する方法を紹介しました。具体的に購入するためにはどこで購入すれば良いでしょうか。

私のおすすめは「シュゲール」という楽天ショップです。

「シュゲール」は、クラフトハート トーカイでおなじみの、藤久社(東証1部)のネットショップです。

この店舗では、「シュゲール」オリジナルの糸取物語BL660FNが販売され、ここで購入すると

  • 便利なアタッチメントセットも付き
  • 5年間の保証が付き(無料)
  • 価格が¥128,480(税込)
  • 楽天ポイントも付与
  • 最寄のトーカイで相談やアフターサポートが受けられる(預かり代2,160円を無料で承ってくれます。)

と大変お得に購入できます。ロックミシンは高額なお買い物ですが、購入する場所によってお得になります。

トラブルが起こった時のことなどを考えると、ネットショップでの購入に不安を持つ方もいらっしゃると思いますが、シュゲールで購入すればネットショップのデメリットなく購入できるでしょう。

 

Q&A:中古のロックミシンはお得ですか?

新品は高いし、ロックミシンでのソーイングを長く続けられるかわからないから不安・・・ということで、中古を検討されている方もみえるでしょう。

中古のロックミシンは確かに新品より安いのですが、

  • 状態の良し悪しの判別
  • 保証の有無
  • 故障した時の相談先

などを考えると高額なロックミシンを中古で購入するリスクも見逃せません。私としてはおすすめしませんが、中古で購入される場合は上記のような懸念点をクリアする形で購入しましょう。

Q&A:工業用ロックミシンはおすすめ?

ソーイングをする一部の方は工業用ミシンを利用されている方がいます。

仕上がりは家庭用ミシンと比べきれいでしかもモーターの性能が良いため早く厚手の生地も楽々縫えるため愛用しているようです。

ロックミシンにも工業用ロックミシンがありますが、おすすめなのでしょうか?私からのアドバイスとしては工業用ミシンは「おすすめしない」です。

趣味の範囲を超えプロ用途になるためです。

もちろん仕上がりは美しく縫うスピードも早くなるためメリットはありますが、ソーイングを職業としたセミプロ以上でなければ不要だと思います。

つまり本当の職業用ミシンの位置付けとなるでしょう。

どうしても気になる方は工業用ロックミシンがある洋裁教室などを利用して確認してみましょう。

ベビーロック社の「糸取物語」利用者の口コミレビューから分かる評判

楽天の「糸取物語BL660FEX」の口コミレビューを見ると、購入者の多くの方が高い評価を付けていることが分かります。

具体的には、「初心者でもきれいに縫えた」「届いてすぐ使うことができた」「糸通しがスムーズにできて使い方もわかりやすかった」というようなレビューが多く見受けられました。

趣味で洋裁を始め、普通のミシンを使用していましたが、もっといろいろ作りたいと思い、初めてロックミシンを購入しました。
値段や機能、みなさんのレビューでこちらでの購入を決めました。
糸がセットしてあるので、届いてすぐ使うことができ、とてもよかったです。
使い方もDVDがあり、わかりやすかったですし、手作りの幅が広がりそうです。
高額なので迷いましたが、購入してよかったです。

出典:「糸取物語」利用者の口コミレビュー

ロックミシンに触るのも初めての洋裁初心者です。
届いてすぐに子供服を作ることができました。糸がセットしてあったのが助かりました。
これから子供服を沢山作りたいです。ロックミシン購入してよかったです。
ロックミシンのことは何も知らない私ですが、すいすいと子供の服ができました。糸の交換もスムーズにできましたし自動でやってくれる糸取物語のおかげです。
ロックミシン初心者の私は、このミシンを選らんで本当に良かったです。
ポイントの10倍時に購入できたのも、ありがたい事でした。

出典:「糸取物語」利用者の口コミレビュー

なお、数件ですが、「試し縫いをしたら針が折れてしまった」というレビューがありました。

こちらのロックミシンは届いたらすぐに使えるように糸と針、試し縫い用のはぎれがセットされた状態でお届けになるのですが、その針がすぐ折れてしまった方もいたようです。

替えの針も5本ついていますが、ご自身でも針を用意しておくとより安心かもしれません。

試し縫いしたら針が折れてしまいました。
取説見ながら、慣れるといいなあ。

出典:「糸取物語」利用者の口コミレビュー

ロックミシンと合わせて購入すると良い物

ロックミシンの購入に合わせて買っておきたいものを紹介します。私のおすすめは

  • ロックミシンの分かりやすい解説本
  • ロックミシン用の糸

です。かんたんに一つずつ紹介していきます。

ロックミシンの分かりやすい解説本

baby lockの基本的な使い方は付属の説明書やホームページで紹介がありますが、作品を作りながら使い方を学んでいけるほうが楽しいでしょう。

そこで私が最初に購入したのが、こちらです。

『ロックミシンで子供服』クライ・ムキ

ベビーロック社(旧ジューキ社)のロックミシンを使って解説がされており、作品を作りながらロックミシンの基本的な使い方や機能を学んでいける本になっています。

ロックミシン初心者でも、作品を仕上げられた感動を味わいながら、ニットソーイングを楽しむことができます。私はこの1冊で、基本的なロックミシンの使い方はだいたいマスターできました。

ロックミシン用の糸

ロックミシンでニット生地を縫う時にはニットソーイング用の糸を使うのが望ましいです。60番という番手で売られているニットソーイング専用の糸です。

また、巻きロックなどの飾り縫いなどをしてみたい時には、ウーリーロックミシン糸があるとキレイに仕上げられます。

色数も豊富にありますので、縫いたい布地の色に合わせて購入すれば、仕上がりも既成品のようになるでしょう。

ちなみに私は大雑把な性格のためか家庭で家族や自分のために作るお洋服では、糸の色にこだわったりしたことはありません。ロックミシンには糸が4本必要な上、わりと消費も激しいので、糸代だけでも結構かかってしまうためです。

私がいつも使っているのは、手芸屋さんなどで「ロックミシン用」として売られている、「ハイ・スパン」や「ポリ・スパン」というロックミシン糸です。先ほどご紹介した60番というニットソーイング用のミシン糸より細い、90番という糸ですが、こちらはニット生地だけに限らずどんな生地にもなじみやすく、柔らかな縫い目を作ってくれるミシン糸です。

60番手の糸よりは細めなので、ニットなど伸びる素材だと強度が心配になるかもしれませんが、私がこの糸で作った子ども服で、縫い目がほつれたり生地が破れたりなどの問題が起きたことは1度もないです。布帛生地の縁かがりにロックミシンを使う時でも同じ糸で縫えるので、縫いたいものによって糸を替える手間がありません。

しかもこちらの糸は、ネットショップなどでよく探せば、手芸店などで購入するよりお得にまとめ買いできたりもします。

そのためロックミシンを購入してしばらく練習として家庭用にお洋服を作るくらいなら90番手のロックミシン糸でも問題ないでしょう。。

ロックミシンに慣れ余裕が出てきたら、糸の種類や色にもこだわっていろいろと取り揃えてみるのも良いですね。

ロックミシンをお試し利用してみたい方

ロックミシンは便利そうだし楽しそうだけど、やっぱり高価だから自分に本当に使いこなせるのかやっぱり不安を感じる方は、ロックミシンをお試し利用してみてはいかがでしょうか。

方法は次の2つがあります。

  • ロックミシンをレンタルする
  • ロックミシンが利用できる場所を探す

ロックミシンをレンタルする

ロックミシンなどのミシンを宅配レンタルしているお店があります。

料金やレンタルできるミシンの機種などは、お店によってまちまちですが、こちらのお店なら、おすすめの糸取物語もレンタルできるようです。

店舗名 ユザワヤ
特徴 糸取物語なら3泊4日7000円(往復送料無料、税込)で借りられます。

宅配レンタルは家でじっくりミシンを使ってみることができます。梱包して送り返す手間がかかりますが高価なロックミシンがどのようなものかを知るには良い方法です。

ロックミシンが利用できる場所を探す

ロックミシンをお試しで利用してみたい場合はレンタルする以外にもロックミシンを利用できるスペースに行く方法があります。

ミシンを販売している手芸店で、試し縫いをさせてもらうのもひとつの手ですが、例えば次のようなところがあります。

店舗名 ミシンカフェ&ラウンジnico
住所 東京都世田谷区上祖師谷7-19-16 荒井第一マンション103
特徴 さまざまな種類のミシンが取り揃えられているスペースと、ほっと一息つけるカフェスペースが融合した施設です。ミシンスペースの利用は、1時間2000円+税~。糸取物語も置かれています。洋裁に使う主な用品は無料で借りることができ、またオプションでアドバイザーの方に教えていただくこともできるのでロックミシンのことを詳しく学ぶこともできるでしょう。

大阪にも同じようなスペースで、このようなところがあります。

店舗名 EDIT
住所 大阪府吹田市金田町29
特徴 ミシンスペースの利用料は30分300円~。洋裁教室や、オリジナルパターンの販売もされているようなので、ロックミシンについても詳しいアドバイスが受けられるでしょう。

このように最近はロックミシンだけに限らず気軽にミシンを利用できるスペースもありますので、お住まいのお近くでこのような施設を検索してみたり訪れてみたりするのも楽しいですね。

カフェも併設されているところなら、お子さんやパパなどの同伴者の方がいても安心です。

まとめ

ロックミシンは、ロックミシンとは縁かがりをしながら縫い合わせもできるミシンです。

ニット生地の縫い合わせを早く・キレイに仕上げるためニットソーイングに欠かせないミシンです。

独特の形状と高額なミシンのため、はじめてロックミシンを購入する場合は次のミシンを選びましょう。

  • ニットソーイングには、2本針4本糸のロックミシンを選ぶ
  • 「糸通し」と「糸調子」が自動でできるロックミシンを選ぶ
  • 保証が長くアフターサポートを受けやすいお店で買う

これらのポイントを押さえることで、初心者でも扱いやすく安心して長く利用できるロックミシンを購入することができます。

この条件にあうロックミシンはbaby lockブランドで有名なベビーロック社の「糸取物語」です。

また5年保証やアフターサポートを最寄りで受けるためには手芸チェーン店のネットショップで購入するとおすすめです。

おすすめは「トーカイ」のネットショップ「シュゲール」です。

ロックミシンは高価ですのでこの記事が購入に役立てれば何よりです。

納得いくロックミシンを購入してソーイング・洋裁がより楽しくなれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-基礎知識

Copyright© 子供服の型紙・パターンならソーイングママ , 2022 All Rights Reserved.