子供服の型紙ショップ

基礎知識

型紙の使い方や特徴、注意点

ソーイングママの型紙の使い方

ソーイングママの型紙は、すべて別の紙に写し取ったり、縫い代を付けたりする必要ないように下記の工夫をしています。

  • 1サイズごと
  • 実物大だから
  • 縫い代付き

そのため型紙が届いたら、切って貼って、すぐに裁断に入れます👍

面倒は極力少なめに。ホームソーイングを存分に楽しんでいただくための工夫です😊✨

無料型紙もありますので、まず型紙の使いやすさを実感してみて下さいね🤗

この記事では、ソーイングママの型紙がどのように届き、使えば良いのかを紹介していきます。

型紙のセット

ソーイングママで型紙をご購入いただくと、A3用紙に印刷された型紙がクリアファイルに入れられて届きます。

リピーターのお客さまやタイミングが良い方はおまけが入っている時もあります。

型紙で確認すべきところ

型紙が届きましたら、表紙に注目してください。

レシピと呼ばれる作り方が掲載されたURLをQRコードから読み取れます。

このQRコードでレシピ(作り方)にアクセスし、ハンドメイドをお楽しみください。

ちなみに、ソーイングママの特徴の1つはレシピと呼ばれる作り方が無料で見ることができる点です。

購入前でもチェックできますので、挑戦したいけど自信が持てない方はぜひチェックしてみてください。

また、重要な点はスケールの確認です。

印刷版をご購入いただいた方は問題ありませんが、ダウンロード版としてA3のPDFをご購入いただいた方はご自身で印刷する必要があります。

印刷の際には必ずA3サイズ、等倍(100%・拡大縮小しない)で行ってください

印刷しましたらスケール通りの長さであるか確認してからお使いください。

参考:ダウンロード版型紙のご利用について

型紙の切り取り

型紙は実物大のため、すぐに切り取って使うことができます。

内側の線ができあがり線となります。

外側の線は縫い代をつけた線となります。

縫い代は初心者が気軽にソーイングを楽しむことを目的に設定しています。

ご利用いただく利用素材や用途、求める強度に応じて、お客様ご自身において、縫い代をご調整ください。

※型紙といった商品の特性のため縫い代の過不足等によるトラブルは当店は負いません。

貼り合わせ

大きいパーツは同じアルファベット同士をのりやテープでつなぎ合わせます。

裁断と縫製

型紙が完成したら、生地を裁断してレシピ(QRコードで読み取ったページの作り方)に沿って縫っていきましょう。

完成したらぜひインスタグラムでシェアしてくださいね。

タグ(#ソーイングママ)をつけて投稿いただいた作例は必ずチェックしています^^

お気に入りの生地でぜひソーイングを楽しんでください♪

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-基礎知識

Copyright© 子供服の型紙・パターンならソーイングママ , 2022 All Rights Reserved.