ソーイングママ日記

大人気のアンの木さん、ふわくしゅアームウォーマーに挑戦!

アンの木ふわくしゅアームウォーマー110サイズを5歳の子どもが着用しています。

小さくて可愛い!しかも実用的!これからの季節に大活躍しそう

この時期、大人気の型紙、アンの木パターンさんのふわくしゅアームウォーマー。
アンの木さんはだいたい月曜日と火曜日にオープンされるのですが、
アームウォーマーは、この時期になると
オープンからまもなく完売になってしまい、入手困難になる型紙の一つです。
昨年の冬、私も何度かチャレンジして、ようやく大人用と子供用をゲット。
すぐに私の分と長女の分を作りました。
昨年作ったのはこちら。
アンの木ふわくしゅアームウォーマーを親子おそろいで作りました。 小物の型紙を買って作るのは初めてでしたが、
こちらは買って本当に良かったと思いました。
お気に入りの生地、残ったはぎれ少しでできあがります。
身につけると、手にほどよくフィットして、あたたかい。
しかも、指先が使えるので、付けたまま運転やいろいろな作業がしやすいのです。

長女はママとおそろいをとにかく喜んでくれていました。
小さな布でできるので、お洋服を作るより手軽に親子でおそろいができるのも
ポイントが高いです。
そして、チビさんのはとにかく小さくて可愛い♡
裏と指先をフリースにしたので、お洗濯も気軽にでき、
汚れても気にならないのも良かったです。
手袋だと手が自由に動かしにくかったりして嫌がる子も多いと思いますが、
子どもにも使い勝手が良いようでした。

今年もその季節がやってきて、、
また作りたくなりました。
今年は小さなサイズを作って、長女の洗い替えと、
うまく作れるようになってきたらminne用にも作ってみようと思って
製作に取りかかりました。

小さいがゆえに、、、難関の親指付け!

こちらのアームウォーマー、難しいところはほとんどないのですが、
親指部分を付けるのだけが、どうしても苦手です。。
特に子ども用になると、親指周りがとっても小さいので、
ミシンで縫うのが至難の技!
クリップで3箇所ほど止めるのですが、ミシンに引っかかって縫いにくい。
3枚の布がずれないように、少しずつ、少しずつミシンを進めて、、、
できたー!と思って見たら、タックが寄ってしまっていて、
またほどいて縫い直し、、、
かなり苦労しました。
でも、この難関を乗り越えたらあとはぐるぐる縫い合わせていくだけ!
最後にくるんとひっくり返すとできあがり、というのもワクワクして楽しいです。
2個、3個と作っていくうちに、少しずつ小さな親指付けにも慣れてきました。

お気に入りが完成!さっそくminneでご紹介しました

納得のいく仕上がりになったものを2つ、さっそくminneにアップしました。
アンの木ふわくしゅアームウォーマー子ども用を作りました。SMILEさんの粗挽きMIX裏毛、リネット花柄で2色。
裏地にはフリース生地、指先にリブニットを使って、子ども用に動きやすくすっきりと。
お洗濯もしやすいと思います。
私が手を入れて付けごごちをチェックすることができないので、
長女にチェックを依頼。
「これ、売り物にしちゃうのー?全部○○ちゃんが欲しい!」
と嬉しいことを言ってくれていましたよ♡
そして長女、着画用に手タレデビューも果たし。。
アンの木ふわくしゅアームウォーマー110サイズを5歳の子どもが着用しています。可愛い♡
無事にご紹介することができました。
あと2つ、他にも大切に残してあるお気に入り生地で裁断済みのものがあるので、
時間を見つけて形にしてアップしたいな、と思っています。

【ソーイング・ママ】

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-ソーイングママ日記

Copyright© ソーイングママ , 2020 All Rights Reserved.