子供服の型紙ショップ

ソーイングママ日記

ニット帽とお揃いの、milimiliさんサロペットチュニックを姉妹に。

milimiliサロペットチュニックを、mocamochaフルーツカシェ花柄のキルトニットで作りました。

大好きなサロペットチュニックをお揃いで☆

milimiliさんのサロペットチュニックは、昨年長女が100センチの服を着ていた頃から
もう4枚ほど縫って着せてきた、大好きなお洋服です。
ずっと次女にも着せたかったのですが、型紙は90サイズから。
今年、ようやくお揃いで着せられるようになりました。
サロペットチュニックは、パンツタイプになっているサロペットと違って、
ジャンバースカート感覚で着せられるので、トイレやオムツ替えも楽なんです。
そして、ぷっくりしたかぼちゃのような形。とっても可愛いです!
パーツは少し多めですが、つなぎ合わせて形にしていくのが楽しくて、
生地を変えて何枚か作りたくなるのです。
季節を選ばず(盛夏以外は)着せられるのもいいですね。
キルトニットかダンボールニットで作るのが、わたし的には縫いやすくて好きです。
今回も、mocamochaさんの可愛いキルトニットを予約販売で購入してあったので、
その生地でサロペットチュニックを作ることにしました。

襟ぐりが縫い伸びちゃった!!肩が、、、

サロペットチュニックの見返し、仕様書通りに2ミリ以内をステッチすると
どうしても見返しが着用時にペラペラとひっくり返ってしまって着せにくいので、
5ミリでステッチしてしまいます。
それでもめくれ返るときは手縫いで縫い代に縫い止めます。
今回も、ステッチを5ミリでかけて、「できたー!」と広げて見てみたら、、、
襟ぐりが縫い伸びて、ヘロヘロしてしまってる!!!
2枚とも、、、
ロックミシンは差動がかけられるので、ずいぶん縫い伸びを避けられるのですが、
うちの家庭用ミシンはどうしても、柔らかい生地は縫い伸びしてしまいます。。
キルトニットだから、案外大丈夫かな、と思っていたら、あらら。。
この生地はキルトでも柔らかい生地だから伸びやすいのかな。
出来上がって、着せてみたらやっぱり、、、肩ひもが、動くたびにズルッ。
最初の1回は、後ろを安全ピンで留めてみたりして(もちろん横になるときは外します)
着せました。

でも、この後お洗濯したら、縫い伸びはだいぶ軽減され、2度目からは
肩ひもがずれてくることもなく、可愛らしく着せることができました!
よかったよかった♪♪

やっぱり可愛い♡着画です。

できあがったサロペットチュニックはこちらです。
milimiliサロペットチュニックを、mocamochaフルーツカシェ花柄のキルトニットで作りました。うしろはこんな感じです。
milimiliサロペットチュニックの後ろ姿 ピンクの方が110サイズ、パープルの方が90サイズです。

そして、これは2回目に着たときの写真です。
milimiliサロペットチュニックをmocamochaのフルーツカシェ花柄のキルトニットで作り、姉妹が着用しました。フルーツカシェ 長女はほぼジャストサイズ、次女はやはりまだ少し大きめですが、
女の子らしくて可愛いです♡
冬は裏起毛やトレーナーを重ね着するので、ゆとりがあってもOKですね。
もう少し明るめの服やレギンスと合わせてもいいかな。

生地は、この間作ったニット帽と同じなので、
セットで着ても可愛いですし、
セットじゃなくても、好きな生地で作ったものをちょくちょく見られるのも
嬉しいです♪自己満足ですが、、、^^;

今週は必要に駆られて、縫う方に専念していたので、
また作ったものを少しずつご紹介していけたらと思います。

 

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-ソーイングママ日記

Copyright© ソーイングママ , 2020 All Rights Reserved.