子供服の型紙ショップ

給食エプロンの作り方

 

用意するもの

生地

薄地~普通地程度の布帛生地

(ブロード・シーチング・オックス・チノ・ツイル・薄手のデニム・リネン・綿麻など)

接着芯

袖口用ゴム

6~8コールゴム

ボタン

15mmボタン 4個

できあがり寸法

サイズ(cm) 120
着丈(C.B~) 60
裄丈 57
身幅 43
袖口ゴム上がり 16

※ソーイングママの型紙は、独自のサイズ基準をもとに作成しております。

サイズガイドを合わせてご覧いただき、サイズ選びの参考にして下さい。

生地用尺

用尺(m) 120
表地(110㎝巾) 2
袖口ゴム 36cm

作り方

1.生地を裁断する

各パーツの裁断枚数は、型紙に記載しています

  • 前身頃にポケット位置のしるしをつけておく
  • 前後見返しは芯地も裁断する

2.前後見返しに芯地を貼る

3.前後見返し端にロックをかける

4.裾と袖口を折る

  • 裾・・・1cm+2cm三つ折り
  • 袖口・・・1cm+1.5センチ三つ折り

 

5.ポケットを作り、つける

①ポケット口を折り、縫う(1cm+2cm三つ折り)

②ポケット周囲を1cm折り、形を整える

③前身頃のポケット位置にポケットを縫いとめる

6.前後身頃と袖をそれぞれ中表に合わせて縫う

縫い代にロックをかけ、袖側に倒す

7.前後見返しの肩を中表に合わせて縫い、縫い代を割る

 

8.本体と見返しを縫い合わせる

①本体と見返しを中表に合わせて縫う(裾~前端~衿ぐり)

 

②衿ぐりと裾の角をカット(角の厚みを薄くするため)

 衿ぐりに切り込みを入れる

  

③見返しを裏に返し、アイロンで形を整える

④見返し端をステッチし、本体に縫い付ける

9.左右それぞれの袖下から脇を中表に合わせて縫う

縫い代にロックをかけて、後ろ側へ倒す

10.裾を縫う

11.袖口を縫う

ゴム通し口を1cmほどあけてぐるりと縫う

12.袖口にゴムを入れる

ゴム上がり 16cm

13.ボタンホールを開けて、ボタンをつける

ボタンホール 18mm

ボタン 15mm

できあがり!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 子供服の型紙・パターンならソーイングママ , 2022 All Rights Reserved.