子供服の型紙ショップ

new☆サーカスパンツの作り方(仕様書・レシピ)

 

 

用意するもの

生地

  • パンツ本体・表ウエストベルト・後ろポケット・吊りひも・肩ひも
    ・・・普通地~やや厚手の布帛生地
    (オックス・キャンバス・チノ・ツイル・デニム・リネン・綿麻・細コーデュロイ・フランネルなど)
  • シームポケット・裾見返し・裏ウエストベルト
    ・・・薄手の生地がおすすめ。表地に薄手~普通地の生地を使った場合は共布でも可
    (ローン・ブロードなど)

ウエスト用ゴム

2cm巾平ゴム

✽目安の長さは生地用尺に記載

できあがり寸法

サイズ 80 90 100 110 120 130 140 150
パンツ丈 34 39 45 54 60 66 74 80
ウエスト 41 45 47 48 50 54 56 59

※ソーイングママの型紙は、独自のサイズ基準をもとに作成しております。

サイズガイドを合わせてご覧いただき、サイズ選びの参考にして下さい。

生地用尺

サイズ 80 90 100 110 120 130 140 150
表地(110cm巾) 1 1 1.1 1.4 1.5 1.8 2 2.2
別布(110cm巾) 0.5 0.5 0.5 0.6 0.7 0.7 0.7 0.7
2㎝巾平ゴム 43 47 49 50 52 56 58 61

★表地とは、パンツ本体・表ウエストベルト・後ろポケット・吊りひも・肩ひもの用尺です。

★別布とは、シームポケット・裾見返し・裏ウエストベルトの用尺です。

★平ゴムは2㎝重ねて縫いとめる時の目安です。お子さんに合わせて調節してください。

作り方

1.生地を裁断する

前パンツ×2

後ろパンツ×2

 

ウエストベルト×2

 

裾見返し×2

後ろポケット(お好みで2つまで)

シームポケット(お好みで2つまで)

肩ひも×1

吊りひも×3

2.アイロン処理をする

ウエストベルト

裏ウエストベルトの下端のみ、1㎝折る

ひも(肩ひも・吊りひも)

肩ひもは短辺の両端も1㎝折り込む

後ろポケット

3.後ろパンツにポケットをつける

4.後ろパンツの裾にダーツを入れる(2か所)

5.後ろパンツの股上を縫い合わせる

後ろパンツどうしを中表に重ねて股上を縫う(直線+ロック)

6.前パンツにタックを入れる

7.前パンツの裾にダーツを入れる(2か所)

ダーツの入れ方は4.と同じです

8.前パンツにシームポケットをつける(つけない場合は9.へ)

①前パンツとシームポケットを中表に合わせる

②ポケット口の印から印までを縫う

③印の位置に切り込みを入れる

④シームポケットを裏に返し、ポケット口をコの字になるように整えてアイロンをかける

⑤ポケット口に図のようにステッチをかける

⑥シームポケットを中表に半分に折り、ポケット下部を縫い合わせる

 

⑦シームポケットとパンツを仮止めする(上と脇)

9.前パンツの股上を縫い合わせる

5.と同じ

10.前後パンツを中表に合わせ、脇を縫い合わせる

➀前後パンツを中表に合わせる

②シームポケットに注意しながら脇を縫う

 

★ワンポイント!

11.パンツの股下を縫い合わせる

12.裾見返しをつける

➀裾見返しの上端にロック(ジグザグミシン)をかける

②中表に縫い合わせて輪にする

③パンツの裾に、裾見返しの下側(ロックのかかっていない方)を中表に縫い合わせる

④見返しをパンツ裏に返し、アイロンで整える

★見返しを1~2㎜控えると、表から見たときにキレイに仕上がります

⑤見返しと裾を縫い合わせる

 

13.肩ひも・吊りひもをつける場合(つけない場合は13.へ)

①肩ひも・吊りひも(×3本)の端を縫ってひも状にする

 

②表ウエストベルトの吊りひも付け位置に3つの吊りひもを仮止めする(前2本、後ろ1本)

14.ベルトをつける

①表ベルトと裏ベルトを中表に合わせて上側を縫い合わせる

②ゴム通し穴を残してベルトの端を縫い合わせる(裏ウエストベルトにゴム通し穴が来るように)

③ベルトの形をアイロンで整え、上端にステッチを入れる

④パンツに表ウエストベルトを中表に縫い合わせる

③裏ウエストベルトを裏へ返し、ベルトの下端にステッチをかける

15.ベルトにゴムを通す。

➀ゴム通し穴からゴムを通し、端を1㎝重ねて縫いとめる

②吊りひもに肩ひもを通す

できあがり!

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 子供服の型紙・パターンならソーイングママ , 2022 All Rights Reserved.