子供服の型紙ショップ

ピースカットソーの作り方

 

用意するもの

生地

表地

中程度の厚みのニット生地

(ミニ裏毛・スムース・しっかりめの天竺など)

リブ

スパンフライス・スパンテレコ

伸び止めテープ(ニット用)

アイロン接着タイプ、1~1.5㎝巾くらいのもの

できあがり寸法と生地用尺

※ソーイングママの型紙は、独自のサイズ基準をもとに作成しております。

サイズガイドを合わせてご覧いただき、サイズ選びの参考にして下さい。

※生地巾160㎝

作り方

1.生地を裁断する

各パーツの裁断枚数は、型紙に記載しています

2.後ろ身頃の肩に伸び止めテープを貼る

3.前上下身頃のV字切替を縫い合わせる

ロックの一発縫いでは失敗しやすいところです!

 必ずミシンで縫い合わせてください。

【切り込みを入れないで縫う方法】

※縫いづらく感じますが、切り込みを入れない分強度は上がります

V字の中心部分に印をつける

印どうしを重ねてピンで留め、上下身頃を中表に合わせてVの先端2cm程度を縫う

切替部分を縫い合わせ、縫い代にロックをかける

縫い代は上側へ片倒しする

【切り込みを入れて縫う方法】

※初めて縫う方はこちらがおすすめ!

 切り込みを深く入れすぎないように注意してください。

前下身頃のV字の先に伸び止めテープを貼る

6~7mm程度の切り込みを入れる

上下身頃を中表に合わせてVの先端2cm程度を縫う

切替部分を縫い合わせる

※切り込みが入っているので少し開いて縫いやすい

縫い代にロックをかけ、前下身頃側に倒す

4.前後身頃を中表に合わせて肩を縫い合わせる

5.身頃と袖を縫い合わせる

6.袖下から脇を縫い合わせる

7.裾リブを縫う

前後裾リブをそれぞれ中表に合わせ、下側を縫い合わせる

縫い代を割る

縫い代を半分の幅になるように切り、アイロンで形を整える

前後裾リブを中表に合わせて、脇を縫う

裾リブの形をアイロンで整える

8.えりリブと袖口リブをつける

リブを輪に縫い、半分に折る

リブを伸ばしながら、えり・袖口に縫い合わせる

身頃と裾リブを縫い合わせる

身頃の両脇・中心とリブを合わせて、リブを少し伸ばしながら縫い合わせる

縫い代は上側に倒し、しっかりとアイロンをかける

※ひっくり返るのが気になる時はステッチでおさえる

できあがり!

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 子供服の型紙・パターンならソーイングママ , 2022 All Rights Reserved.