子供服の型紙ショップ

巾着サコッシュの作り方(仕様書・レシピ)

 

用意するもの

生地

表地・肩ひも

普通地程度の布帛(ふはく)生地

(シーチング・ツイル・オックス・薄手のデニム・リネン・綿麻・シャツコーデュロイなど)

☆表地にリバティなどの薄手素材やニット生地を使用したい場合は、芯を貼ると良いです

裏地

薄手~普通地程度の布帛(ふはく)生地

(ローン・ブロード・シーチング・ダンガリー・リネン・綿麻など)

ひも・サテンリボン・革ひもなど

巾着の引き手に使用します。

大人サイズ:80㎝×2本(160㎝)

子どもサイズ:70㎝×2本(140㎝)

☆お好みで長さを調節して構いません。

できあがり寸法

  たて よこ 肩紐の長さ
大人サイズ 25.5+7(飾り布分) 29 110
子どもサイズ 21.5+5.5(飾り布分) 25 90

生地用尺

生地巾110㎝ 表地 裏地
大人サイズ 0.7 0.6m
子どもサイズ 0.6 0.5m

作り方

1.型紙に合わせて生地を裁断する

本体(表地)×1

本体裏(裏地)×1

飾り布×2

肩ひも×2

ポケット×1

2.アイロンで折る

肩ひも2本

表地

内ポケット

3.肩ひもを作る

①2本を中表に合わせて縫ってつなぎ1本にする

②アイロンの線で折ってひも状にし、端を縫う

4.飾り布に肩ひもを付ける

①肩ひも付け位置にしるしをつけ、肩ひもをねじれないように仮止めする

②もう一枚の飾り布を中表に重ね、周囲3辺を縫う

③角を切り落とし、表に返し、アイロンで整える

④周囲に5㎜ステッチを入れる

5.ポケットを作り、裏地に縫い付ける

 

6.裏地の脇を縫い、マチを作る

★マチ3㎝(角から1.5㎝のところを縫う)

7.表地の脇を縫い、マチを作る

①タグを縫い付けるときはここで行う

②縫い止まり位置(上から8㎝)まで縫う

③脇は縫い代を割り、そのまま自然にひも通し口も割ってコの字に縫う

④マチ3㎝(角から1.5㎝のところを縫う)

裏地と同じように縫う

8.表地の袋口に飾り布を仮止めする

①飾り布は表地の後ろ側(体側になる方、タグの付いてない方)に付ける

②裏返す

9.表地の中に裏地を入れ、袋口をぐるりと縫い合わせる

裏返した表地の中に、表に返した裏地を入れる(中表になるように

②裏地の脇を表地の脇にしっかりとピンで留め、それから袋口をぐるりとピンで留める

③袋口を、返し口10㎝ほど縫い残してぐるりと縫う

④返し口から表に返す

⑤表地と裏地の境目をアイロンで整え、表地の中に裏地を入れる

10.袋口にステッチを入れる

①裏地と表地の境目・・・裏地側をぐるりと縫う

②ひも通し口・・・前後とも上端から1.5㎝のところにステッチをする

後ろ側は飾り布をよけて縫いましょう!

11.ひも通し口からひも(丸ひも・サテンリボン・革ひも等)を通す

できあがり!

Copyright© 子供服の型紙・パターンならソーイングママ , 2022 All Rights Reserved.