子供服の型紙ショップ

ソーイングママ日記

シャツを気軽にキレイに作りたい!スタンドカラーシャツへの挑戦その②

袖付けをラクにしたい!

本日11月20日、ようやく温め続けたスタンドカラーシャツ、リリースいたしました!!

リリース前は本当にたくさんの作業に追われ、なかなか今回の新作の詳細をお伝えできなくて(´;ω;`)

今日無事100~150サイズまでは公開できましたので、また少しずつ型紙の魅力やこだわりポイントをお伝えできたらと思います♪

80、90サイズにつきましては、まだモニターさん全員と確認し合えていないのでもう少し先にリリースしますね^^

新作スタンドカラーシャツ&ワンピースのこだわりポイント2つ目は、袖についてです。

袖山を低く、できるだけ平らに

一般的なシャツの型紙のお袖、ご覧になったことありますか?

シャツの型紙は、袖の肩のところ、一番高い部分が肩ジャストの位置にくるものが多く、型紙にすると袖山がとても高く急カーブになります。

ここが急カーブになっていると、袖を身頃にくっつける時にすごく難しくなるのです。

そこで、ソーイングママの型紙ではこの部分ができるかぎり平らに近くならないか・・・

と検討を重ねました。

実際、リリースした型紙ではこんなになだらかになっています♪

カーブがゆるいので袖山に「いせこみ」をする必要もなく、融通の利かない布帛生地でもサクッとお袖が付けれちゃいますv

長袖の袖口にはカフスを。簡単に付けれるのに高見え!

シャツといえば、袖口のカフス。

これも作り方はいろいろあるのですが、少ないパーツで簡単に作れる方法を調べまくりました!

主に見たのは、私の教科書↓

これを見て学びつつ、パタンナーさんに相談しています。

私の相談や要望に、的確に応えて実現させてくれるパタンナーさん、本当にすごい(*^^*)

心強いメンバーです!

こうして、作りやすくて高見えする「スタンドカラーシャツ&ワンピース」プロジェクトを進めてきました。

ぜひ作って実感してみていただきたいです!!

 

型紙はすでに100~150サイズを販売中です♪

 

☆☆miya☆☆

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-ソーイングママ日記

Copyright© ソーイングママ , 2020 All Rights Reserved.