ソーイングママ日記

かわいい!!toco.さん新作hoodieワンピース、秋冬の定番になりそう♪

一目惚れした、新作ワンピ型紙

ハンドメイドを始めて、昨年の秋にロックミシンを購入してから、
ずっと作りたいと思っていた、トレーナーワンピ。

裾までAラインで、ゆったりしていて、フードが付いていて、、、

思い描くイメージはあったのですが、
なかなか、これ、という型紙に出会えずにいました。

そんな時、何気なく眺めていたtoco.さんの型紙のホームページで、
この新作ワンピに出会いました!
まさに、欲しかったのはコレ!という感じでした。

かねてからずっと、toco.さんの型紙は気になっていて、
ゆるっとしていて、ほんわかして、かわいらしい雰囲気が
好きだな〜と思っていました。

この新作ワンピ、絶対かわいいお洋服が出来上がるはず!
そう確信を持って、今回、お店のopenを待って購入しました。

 

最初の一枚は、お気に入りのこの布で

型紙を購入してから、最初の一枚は、この布で作ろうと決めていました。

BasicPLUS+さんのコウフクノキ柄裏毛ニットです!

この生地、ハンドメイドする方たちのブログなどで
よく拝見するのですが、とってもかわいいのです!!

特にピンクが私にとってツボで、ずっと欲しいと思っていました。

お値段が、私にとってはちょっとお高かったので、
しばらく悩んでいたのですが、
やっぱり欲しい!とっておきの作品に使おうと、
思い切って購入しました。

手に取ってみると、やっぱりかわいい!
ナチュラルで、温かみのある素敵な柄です。
生地はしっかりと厚みのある裏毛ニット。手触りは柔らかで気持ちが良いです。
生地幅もかなり広く、買って良かった!と思えるお品でした。

今回のようなシンプルなトレーナーワンピにぴったり!と思い、
この布で製作に取り掛かることに決めました。

裁断からできあがりまで、たったの3時間!

待ちに待っていた型紙が到着し、届いたその日から製作に取り掛かりました。

まずは裁断。
生地がとってもかわいらしいので、特に切り替えたり装飾したりせず、
どシンプルに作ることにしました。
110サイズと120サイズを購入しましたが、
ゆったりしてそうだったので、今回は110サイズをチョイスしました。
裁断パーツの数もさほど多くなく、複雑な形のものもありませんでした。

そして、いよいよミシンタイム。
前身頃にカンガルーポケットがつきますが、
カーブのない直線縫いばかりなので難しくなく、きれいに付けられました。
そこからは、ロックミシンでさくさく縫い進められます。
袖付けも、ラグラン袖なので楽チンでした。
あっという間に、ずっと欲しかったお洋服が形になって、
とってもうれしかったです。

 

できあがり写真&長女に着てもらいました

こうしてできあがった今回の作品が、こちらです!

image

お洋服だけの写真では伝わりにくいかもしれませんが、
ほどよいゆとりと、ちょっぴりAラインのシルエット、
首元あたたかそうなフード、とってもかわいいです!!
カンガルーポケットも、さりげなくおしゃれだし、
子どもも喜んでくれています。

長女に着てもらいました。
108㎝、17.5㎏の長女、110サイズ着用です。

image

image

ゆったりと着られそうですね。
冬、中に重ね着しても窮屈に感じることもなさそう。
かと言ってダボダボしすぎず、ほどよいゆとりです。
レギンスと合わせても、スキニーなどのパンツと合わせても、
とってもかわいく着こなせそうです。
コウフクノキ柄とも、雰囲気がよく合っているように思います。
作って良かった!!
かなりお気に入りのお洋服になりました。

この冬大活躍しそうです!!

このtoco.さんのhoodieワンピ、
違う生地でも何枚か作りたいと思います!

【ソーイング・ママ】

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-ソーイングママ日記

Copyright© ソーイングママ , 2020 All Rights Reserved.