子供服の型紙ショップ

ソーイングママ日記

toco.さんpullover、姉妹お揃いの生地で作りました

羽織りもの感覚でも使えるお洋服が作りたい!

ハンドメイドを始めると、作ったお洋服を着せてお出かけするのが
楽しみになりますよね。
誰も気づかないだろうけど、見せたいような。
作った服を着て子どもたちが歩いたり遊んだりしている姿を
ニマニマして一日中眺めていたいような。。

でも、冬の時期って、お出かけの時はアウターを着てしまうので、
なかなか作ったお洋服をお披露目(?)することができないんですよね。。

アウターまでも手作りしてしまえばいいのですが、
なかなかそこまで手が回らないことも。
アウターは量産向きではない気がするので、高い型紙を購入するのも
気が引けてしまいますし。。

そんなことをぐるぐる考えていた時に、
toco.さんのpulloverを作ろうと思いました。
ゆったりしたシルエットで、重ね着しやすそう。
カーディガンのように前立てなどを作らなくてもいいので
短時間で簡単に、羽織りもの感覚のお洋服が作れそう。
寒い時はすっぽりかぶって着せれば良いので、
寸暇も惜しんで遊びたい小さい子には楽チン!
これで、真冬以外はかわいい手作り服でおでかけできるぞー!

そうして、型紙を購入し、製作を始めました。

やっぱり姉妹お揃いがかわいいですよね

生地は、先日長女に作った、toco.さんのhoodieワンピと同じ
BasicPLUS+さんのコウフクノキ柄裏毛ニットにしました。
お袖は、APUHOUSEさんで購入したラメ入りの裏起毛ニットです。
こちらの生地もとっても素敵で、
杢とラメがお洋服の良いアクセントになってくれます。

私がハンドメイドを始めたのは、
次女が生まれた時に、子どもたちにお揃いのお洋服を着せたい、と思ったからでした。
はじめのうちは、まったく同じデザインの型紙で、
まったく同じ(もしくは色違いの)生地で作ることが多かったのですが、
最近は姉妹の成長や体型、好みに合わせて違う型紙を買うことも多くなり、
生地だけをお揃いにすることも多くなりました。

今回もそうです。

でもまったく同じものを作らなくても、
同じ生地を使うだけで十分統一感が出るし、
それぞれの良さも引き立てられるような気がします。
もちろん、まったく同じもかわいいですけどね!

それにしても、このコウフクノキ柄の生地。
手触りも厚みも、もちろん柄も、どれをとっても素敵で、
かわいらしく、扱いやすいです。
1.5m購入して、2人分のお洋服を作りましたが、
まだもう1枚、子どものトレーナーくらいは作れそうなくらい
残っています。
とっても気に入っているので、大切に使いたいと思います。

かわいくて量産したくなるお洋服が、あっという間に!

前回のhoodieワンピもそうでしたが、
今回のpulloverも、本当にあっという間に作れました。
パーツもとっても少なく、
肩落ちのデザインなので、袖付けもとっても簡単です。
よく見るラグランのトレーナーよりも、本当にあっという間に
作れてしまいます。
それでいて、できあがりはとってもかわいい!!
ゆったり、ぷっくりのなんともいえないゆるっと感。
小さい子のかわいらしさがグッと引き立つシルエットだと思います。

たくさんの方が作っていらっしゃって、人気の理由がわかりました。

できあがり写真と次女の着画。。

今回、こちらのpulloverは次女用に型紙を選び、作りました。
サイズは90です。
では、できあがった作品をご紹介します。

image

image

平置きで見るだけで、ほっこり温かい気持ちになれるような
お洋服ができあがりました。
さて、次女の着画ですが、、、

toco.pulloverをコウフクノキ柄の裏毛で作りました。
身長83㎝くらい、体重10kgくらいの次女には、
まだ少し大きい感じですね。。
でも、中に長袖Tシャツなどを着込んでいると、
さほど大きすぎて気になることもなく、
むしろ着せやすくて、重宝しそうなくらいです。
たぽっとして、とってもかわいい!!

いっぱい着せて、お出かけを楽しみたいです♪♪

ママのハンドメイドで家族との思い出を彩る

-ソーイングママ日記

Copyright© ソーイングママ , 2020 All Rights Reserved.